Our action

私たちが考えたこと

段階別に分けられた場所への搬送
Transport to different locations
in different stages

軽症の方は宿泊施設による経過観察を
重症の方は医療施設へ優先的に
しかし重症の患者さんのためできるだけ医療リソースを残しておきたい。
先を見越して許容量にゆとりのある搬送をできるだけしておきたい。
この長い戦いを勝ち抜くために。
Those with mild illnesses will be followed by accommodation.
Critically ill people will be given priority for medical facilities.
However, we want to leave as many medical resources as possible
for critically ill patients.
We want to anticipate the future
and transport the allowable amount as much as possible.
To win this long battle.

 

東京都を例に病院と宿泊施設に効果的に搬送
Effective transport to hospitals and accommodations in Tokyo

病院と宿泊施設に収容可能な人数を仮定として乱数で割り振り、
症状の様々な患者さんを距離と症状に応じて搬送をしました。
The number of people who can be accommodated
in the hospital and lodging facility is determined by a random number, 
Patients with a variety of symptoms were transported
according to distance and symptoms.

この事例では患者さんは、各施設へ赤色を始点として、青色を終点として、
搬送すると良いという結果が導かれました。
実際のデータを用いるとこの結果とは同一にはならないのでご注意ください。
In this case, the patient went to each facility
with red as the starting point and blue as the ending point.
Please note that the actual data may not be the same as this result.

患者さんの搬送だけではなく、
同じ発想で必要な物品等の搬送も不足しているところ、
需要と供給に合わせた配分が可能です。
安心のある社会を維持して、この長い戦いを乗り切りましょう。
It's not just about transporting patients.
With the same idea, the transport of necessary goods is also in short supply.
It can be allocated according to supply and demand.
Let's get through this long battle by maintaining a secure society.

Our formulation

私たちの試み

医療施設の許容量を保つために

In order to keep the medical facility acceptable

上限のある収容能力。
次から次へと搬送される患者さんたち。
重症者のためにできる限り余力を残しておきたいという必要があります。
上限を超えてはいけない不等式制約にも優先度があります。
その優先度に基づき定式化に工夫を施し、
量子アニーリングマシンで迅速に解答を与えることができるようになりました。
Upper limit capacity.
Patients are being transported one after another.
It is necessary to leave
as much room as possible for the seriously ill.
There are also priorities for inequality constraints
that must not be exceeded.
Based on this priority, we devised a formulation that
A quantum annealing machine is now able to give a quick solution.


 

実応用に向けて最短距離の実装を行えるように
施設名とその許容量を入れるだけの状態にしました。

In order to implement the shortest possible distance for real-world applications
We just put in the name of the facility and its allowable amount.

このチャレンジは様々な場所に散らばる医療施設・宿泊施設、 段階別に行き先が変わるという問題設定で考察したものです。 同様に需要の異なる施設へ必要な物品を配送するという目的も 同様に行うことができます。 医療崩壊を防ぐための技術はまた生活のための技術にもなります。 必要がありましたらできる限りの協力をいたします。 どうぞご連絡ください。 The challenge is to provide medical and lodging facilities  scattered across various locations This is an examination of the problem setting  in which the destination changes at each stage. Similarly, the objective of delivering the necessary goods  to facilities with different demands can be dealt with by the same method. Technology to prevent medical collapse can also be technology for life. We will do everything we can to help you if you need our technique. Please feel free to contact us.

本解決手法は東北大学量子アニーリング研究開発センターとの共同開発による手法を利用しております。