Possibility

私たちができること

量子アニーリング技術の活用 Leveraging quantum annealing

 

あらゆる選択肢が考えられる状況で
最善の選択を追求するのが難しい問題
そうした問題群を数学的に記述するのが組合せ最適化問題です。
その難しい問題を解くために多くの手法があります。
我々は将来の量子技術の発展を考慮して
量子アニーリングをこの問題の解決にうまく適用することを目指しています。

In a situation where every option is being considered.
The difficult problem is pursuing the best option.
The combinatorial optimization problem
is a mathematical description of such a set of problems.
There are many methods to solve that difficult problem.
We consider the future development of quantum technology,
and employ quantum annealing.
The aim is to successfully apply quantum annealing
to the solution of many of combinatorial problem.

無数の候補からの選択 Selection from a myriad of candidates 

 

量子アニーリングが解くという組合せ問題の結果は「選択」です。 どこに行けば良いか。
どの人にその仕事をやってもらうか。
どの時間にその作業をやってもらうか。
様々な要素を考慮した上で、選択することができます。

The result of the combinatorial problem that the quantum annealing solves is a "choice".
Where shall we go?
Which person will do the job?
What time of day do you want them to do that work?
A variety of factors can be taken into account when making your choice.

選択に込める特長
Features of the selection

 

その「選択」には我々の目的を反映させることができます。
「一緒にする」
「別にする」
といった指向を持たせることが特に得意です。
Webサービス上でまとめて表示すると効果的なものは「一緒にする」
投資すると利益の上がる銘柄は「一緒にする」
衝突を避けるには自分の車と他の車を「別にする」
渋滞を避けるには自分の道と他者が選ぶ道を「別にする」

That "choice" can reflect our purpose.
"put together"
"serate"
The technology is particularly good at choosing with these two intensions.
More effective items when displayed on a web service are "put together.
Profitable stocks when invested are "put together.
To avoid a collision, "separate" your car from the other car.
To avoid congestion, "separate" your path from the path others choose.