Our action

私たちが考えたこと

限られたリソースを
with limited resources

限られた数のリソースを必要なところに効果の大きいところに
イタリアで地域ごとのPCR検査に関するデータを参考に
限られたリソースによるPCR検査を
どの地域に効果的に実施するべきかを計画するという研究がなされていました。
それを参考に日本のデータに基づく結果を弾き出しました。

A limited number of resources, where they're needed, where they're effective
With reference to data on regional PCR testing in Italy
PCR testing with limited resources.
A study had been done on planning which areas should be effectively implemented.
Using that as a reference, I have come up with results based on Japanese data.
(Ref: http://www.optimization-online.org/DB_FILE/2020/03/7680.pdf

 

より正確な患者さんの把握へ
More accurate understanding of patients

47都道府県全体で8000人分のPCR検査のリソースがある場合に
最適な検査リソースの配分計画を行いました。

We selected the best test targets
when we had resources for 8,000 PCR tests in all 47 prefectures.

After/With COVID-19の世界で
In the world of After/With COVID-19

時々刻々COVID-19に関係した状況は変わります。 「対策」と言ってもこの先の未来にある問題を解決することも重要でしょう。 この定式化はPCR検査に限らず
効率よくリソースを配分するという問題にも展開可能です。

From time to time, the situation related to COVID-19 changes. Even if we say "against COVID-19",
it is also important to solve problems in the future.
This formulation is not limited to PCR testing,
but can also be applied to the problem of efficient resource allocation.

Our formulation

私たちの試み

量子アニーリングマシンの弱点の克服が必要

Overcoming the weaknesses of quantum annealer

限られたリソースを配分するのですから上限のある問題となります。
そうした場合に不等式制約という条件のもとで考える必要があります。
これまではパフォーマンスを犠牲にした解法が主流でしたが、
こうした問題設定を考慮することで
パフォーマンスを損ねることなく実現することが可能になりました。

Since we are allocating limited resources,
this is a problem setting with a fixed upper limit.
In such cases, it is necessary to solve the problem
under the condition of inequality constraints.
In the past, the only way to do this was at the expense of performance,
but this is now possible without sacrificing performance.

 

各地域ごとの検査数と陽性数や症状の度合いから
検査が効果的な場所を公開データより算出

Based on the number of tests and the number of positives and degree of symptoms in each region
Calculated from published data to determine where inspections can be effective.

厚生労働省がまとめて公開しているデータより、未検出の患者数が高いところを推定して、どこを対象にしたPCR検査のリソースを提供すると効果的に患者さんを発見できるかということを考えます。

Based on the data published by the Ministry of Health, Labour and Welfare (MHLW), we will estimate the high number of undetected patients and consider where we can provide resources for targeted PCR testing to find patients more effectively.

 

限られたリソースの効率的な配分はこれからの世界の鍵となる The efficient allocation of limited resources is the key to the world of the future


上記の実験結果には社会的な影響を鑑みて具体的数値は示しません。
これから多くの人が移動する代わりに物が移動して、
通信を介してコミュニケーションを取るようになった場合に、
いかに効率よくリソースを配分するか、
いかに効果的に目的を達成するのかが重要な鍵となります。
そうした次の手を考えていくことが重要な問題設定となることでしょう。

The results of the above experiment do not include specific figures
in light of the social impact.
As more and more people move and communicate via internet instead of moving,
the key will be how to allocate resources efficiently and how to achieve objectives effectively.
Thinking about what to do next will be an important problem-setting process.

本解決手法は東北大学量子アニーリング研究開発センターとの共同開発による手法を利用しております。